お墓霊園情報エリア上部

HOME  »  お墓の豆知識  »  永代供養墓をお考えの方へ

お墓の豆知識

永代供養墓をお考えの方へ

「永代供養墓」は、「えいたいくようばか」または「えいたいくようぼ」と呼ばれます。

さまざまな理由で、お墓参りができなくなったり、お墓を継いでくれる人がいなっくなった場合に、代わりにお寺などが責任を持って永代にわたって供養と管理をしてくれるお墓です。

一般的に他の人といっしょのお墓、または同じ納骨堂に納骨されるので、合祀(ごうし)墓、合葬(ごうそう)墓、合同墓、共同墓、集合墓、合葬式納骨堂などとも呼ばれます。

また、お寺によって、永代供養塔、永代供養廟(びょう)、永代納骨堂、永代納骨廟(びょう)、倶会一処墓、生前個人墓、永遠墓など、さまざまな名称があります。

特徴

一般的に宗教・宗派を問われることはありません。

個人墓の場合を除き、墓石費用がかからなかったり、墓地使用料が割安になるなど、一般のお墓と比べて安価となります。

また、生前申し込みの場合は年会費など別途費用がかかることがありますが、一般的に一式料金を支払えば、その後の管理費など費用はかかりません。

お墓霊園情報エリア下部