お墓霊園情報エリア上部

HOME  » 都道府県別-お墓・霊園案内  »  027)京都府  »  【 阿弥陀寺】 京都府|京都市上京区(寺院墓地)

【 阿弥陀寺】 京都府|京都市上京区(寺院墓地)

=歴史のさとに育まれた厳かな聖地=
阿弥陀寺
は天文年間(1532~1554)、清玉上人の開創で当初は八町四方に境内と塔頭11 ヶ寺を構えていました。また当時、正親町天皇は清玉上人に深く帰依し、東大寺大仏殿の勧進職を命じるとともに、当寺を勅願所とされています。
織田家と縁があり織田信長とも親交が深かった清玉上人は、信長が本能寺で討たれると信長とその子・信忠と家臣の遺骨を持ち帰り、阿弥陀寺に埋葬したといわれております。

 

墓地には森蘭丸ら三兄弟と本能寺の変で討死 した家臣の墓石がございます。
本堂には、信長、信忠父子の木像が安置されており、多くの遺品が残されています。


 

お墓霊園情報エリア下部